仕事が趣味という人

仕事が趣味という人

仕事が趣味という人

『趣味は仕事かな』

そんな風に言う人もいます。

今やっている仕事が好きならば、そう思えるかもしれません。

しかも、毎日何時間もできるのですから、そういう人は仕事をしている間は幸せです。

ただ、仕事は一生ものではありません。

会社に勤めていれば定年はあります。

また、自由業でもどこかの区切りで引退を迫られることだってあるはずです。

会社が倒産してしまうことや、リストラに遭うことだってない話ではありません。

趣味である仕事がなくなったとき、どうしますか?

趣味=仕事だと、仕事を辞めてから何をしたらいいのかわからなくなります。

毎日やっていた仕事という趣味。

それがなければ日々何をしていいのかわからず、路頭に迷うことにもなります。

結局パートを探したり、何をするでもない日々を無気力に送ることにもなりかねません。

仕事に夢中になるのは悪くないですが、仕事だけの人生を送ってしまうと、その仕事を失ったときに空虚感に襲われてしまいます。

仕事が好きでも構いませんが、他にも夢中になれるものを探しておきましょう。

そうすれば充実した人生を送れるはずです。

仕事もいいけれど、趣味も大事にしましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional