写真を趣味にする

写真を趣味にする

写真を趣味にする

魅力的で、意外と身近な趣味に写真があります。

誰しもが写真は撮ったことがあるでしょう。

記念に人を撮ったり、風景や動物を撮ったり。

携帯電話には今は普通にカメラが付いていて、人は常にカメラを持ち歩いていると言ってもいいでしょう。

以前はカメラと言えばフィルムでした。

しかし今は写真をデータで管理できるデジタルカメラが主流になり、撮ったそばから画面で確認でき、現像も早くなりました。

そうして写真がより手軽になったのです。

デジタルカメラが一台あれば、写真は誰でもすぐに始められます。

もちろん、カメラにこだわりだすときりがありませんが、最初は普通のデジカメから始めればよいのです。

写真はセンスが必要とされるものだと思われています。

確かにプロの作品は、どれもセンスの良さを感じさせられます。

しかし、素人でも意外と良い作品は撮れてしまうこともあるのです。

フィルムだと何枚も撮影して現像するのは、金銭的にも大変でした。

今はデジカメで撮って良くないものは削除すれば良いですし、管理もパソコンの中に入れてしまえば特に費用もかからないので、ひたすら撮影してみましょう。

光や影の当たり方、構図、人や動物の表情、こだわりだすと奥が深いものです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional