映画も映画館も楽しんで

映画も映画館も楽しんで

映画も映画館も楽しんで

映画館はどこも一緒だと思ってはいませんか?

観たい映画があって、いくつかの映画館で上映していたら、何を基準に映画館を選ぶでしょうか?

単に近さで選びますか?

映画館はどこも同じように見えて、実はいろいろと違いがあります。

たとえば音の違いです。

映画にはいくつかの音響の種類があります。

『DOLBY SRD』や『dts』という音響方式があります。

それらは作品の音響の規格の種類で、劇場がその作品に応じた規格に対応していない場合、それよりも少し落ちた音で観なくてはいけなくなります。

古い映画館でも音響にこだわる劇場もあるので、確認が必要です。

また、座席のイスも劇場によって違います。

長時間座っていても疲れないイスや、前の人が気にならない映画館もあります。

実際にいろいろな映画館に行ってみて、見やすいところを探してみましょう。

メジャー系の作品を主に上映しているところもあれば、単館系の作品を上映しているところもあります。

単館系の映画館ではそこでしか観られないような作品を上映していて、その映画館と感性が合えば、作品が変わる度に足を運びたくなるでしょう。

全国公開が終わった作品を2本立てなどで安く上映する映画館もあります。

通称『2番館』と言って、見逃した作品を安く観られるのでお得です。

他にもオールナイトで様々な企画を立てて上映している映画館もあります。

そのように映画館で見てみると、その劇場ごとの色が見えてきて、好きな映画館というのも見つかるかもしれません。

映画同様、映画館そのものも楽しみましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional