趣味と暇つぶしの違い

趣味と暇つぶしの違い

趣味と暇つぶしの違い

暇なとき、何をしていますか?

電車の中で時間を持て余しているとき、周りを見ると携帯電話やスマホをいじっている人が多くいます。

ゲームをやったり、メールをチェックしたり、時間を潰したいときは最適の道具かもしれません。

では、それは趣味と言えるでしょうか?

携帯がないと生きていけないと考えるような人でも、趣味に携帯と答える人はあまりいません。

暇つぶしと趣味は違うのです。

暇つぶしというのは、時間が空いたときなどに仕方なく行うものです。

何もしないよりは、というようなもので、あまり生産性はありません。

反対に趣味というのは、時間を作ってでもやるものです。

忙しくても、趣味のための時間や労力は惜しみません。

暇だからやる暇つぶしと、忙しくてもやる趣味。

そこには大きな差があります。

暇なときにすぐできるような趣味ならば、それで暇をつぶすことだってできます。

趣味は人生の幅を広げることもでき、充実した人生を送れることでしょう。

暇つぶしの人生を送るよりも、充実した人生を送りましょう。

短い人生、本当は潰している暇なんてないのですから。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional